❀遠野桜まつり❀

標準

本州でも遅いさくらの開花時期に開催される遠野桜まつりに行ってきました。

ほとんどの桜は葉桜になっていますが、種類によっては、まだ満開の桜もありました。

桜まつりにあわせて、観光客もいつもより多くなっています。

 

 

桜まつりのメインイベントは。今から370年程前の史実に基づき、南部氏の遠野郷への入部行列の模様を再現しているパレードです。

今年の藩主である「南部直義公」役は、IBC岩手放送アナウンサー菊池幸見さんです。

若き日の清心尼である「祢々(ねね)」役には、遠野馬の里職員、佐々木彩乃さんです。かなりのべっぴんさんでした。

 

清心尼ってだれ?っと思いますよね、戦国末期に遠野南部氏を率いた「女戦国大名」なのです。ん?なんか大河ドラマでなかったって?直虎と違うのは、一度結婚し子供も産んでいます。しかし、旦那も嫡子も他界したので、家督を継いだのです。

元々、お殿様の長女だったし(ここは大河と一緒)

家臣団とあつい信頼を築いて、遠野南部氏を明治まで続く藩へとしたのです。子孫は明治維新後に男爵になっています。

 

 

 

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中